ZARIQの日常

私ZARIQの日常に起きた出来事や趣味、そして、その日に何をしたかを赤裸々にさらします。

今日は短め!去年の恨みを晴らす

どーもーZARIQです。

 

 

タイトルを見ていかにもおっかないように聞こえますが、全然なんでご安心ください。

 

 

 

 

何の恨みを晴らしたのか?それは..........

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地理学のテストです!!

 

 

私も大学生の身として避けては通れないものです。なぜ地理学が去年の恨みなのか?エピソードを話しておこうと思います。

 

 

 

 

実は、去年も同じ地理学の授業をとっていたのですが、テスト3日前にインフルエンザにかかってしまいました。別途対応してもらおうと伺ったのですが、なぜか受け入れてもらえませんでした。ろくに勉強もできないまま当日来て落としました。

 

 

 

そのリベンジです。今回は体調もばっちりで受けて、自己採点94点取りましたとさ。めでたしめでたし。

 

 

 

 

何が言いたいのかというと、皆さんも体調には気を付けてね~ということです。インフルエンザも流行っているので、手洗いうがいはきちんとしましょう!!

 

 

 

 

 

以上‼ご愛読ありがとうございました。

成人祝い!!! ZARIQオススメのごちそうとは......

どーもーZARIQです。

 

 

成人式を無事に終え、ひと段落する前に.........

成人祝いとして、家族からごちそうをいただきました。

 

 

皆さんは、ごちそうといったら何を連想しますか。ステーキやお寿司、中にはちょっとお高いレストランを想像する人もいるでしょう。

 

 

しかし、私はあえてこれをオススメします。それは..........

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しゃぶしゃぶです。

 

f:id:ZARIQnitijou:20190115121752j:plain

今回はゆず庵にお邪魔しました。

 

 

豚しゃぶお寿司付き食べ放題セットで腹が満たされました。本当に充実した成人祝いであったと思います。

 

 

 

 

 

 

ひと段落したところで私はもう社会人の一人として生きていくことになります。自分のやりたいことも見つかったことなので、これからも精進していきたいと思います。今後ともZARIQの日常をよろしくお願いします。

 

 

 

 

以上‼ご愛読ありがとうございました。 

 

 

 

成人式迎えました!!

どーもーZARIQです。

 

 今日もまたいい天気になりましたね。いや~非常にめでたいw

 

 

そんなこんなで昨日、私事ですが.......

 

成人式を迎えることができました。

 

 

 誰しもが一度は経験する花舞台。久しぶりの人もいればそうでもない人もいます。それでも、いろんな人と話せてとても楽しかったです。

 

 

 

 

今回の成人式で、東北楽天ゴールデンイーグルスから藤平投手と銀次選手からお言葉をいただきました。藤平投手からは、夢や目標をもって日々を送ってほしいということ、銀次選手からはここからが新たな人生の一歩ということをアドバイスいただきました。

 

 

 

 

 

 

そして、成人式後の同窓会でお世話になった先生方や同志と昔話をしたあの夜を一生忘れることはないでしょう。乾杯の音頭では、自分達の代の生徒会長さんから「今日ここにいる人たちは、二度と会わないかもしれない」という言葉をいただきました。男女ともにもっと話しかければよかったと後悔していますww

 

 

 

 

 

その後に、無茶承知で「オールで遊ぼう」というお願いに対し多くの人が参加してくれました。本当に感謝しています。地元勢最高!!!

 

 

 

 

 

今回の成人式で1つ感じたことがあります。それは、たとえ二度と会わないとしても「かかわってきた人たちは自分の人生を左右してくれた人」ということです。そして、これから会う人は「一生涯の関係」ということです。出会いや別れ、楽しかったり悲しかったりといった感情はこれから先も付きまとうことでしょう。これらの意味も込めて、社会人の一員として過ごしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

以上‼ご愛読ありがとうございました。

 

 

スマブラで俺は弱かった......その原因と今後の課題

どーもーZARIQです。

 

 

お正月太りというのは怖いですね~。今年はお餅だけでなく、お寿司やおせち料理もいっぱい食べてしまいました。おかげで、2キロ太りました。痩せなければ(焦)

 

 

 

そんなこんなで今日のブログです。皆さんは、好きなことがありますか?スポーツでもなんでも誰かしら1つは持っていると思います。私は、多趣味ですのでいろんな体験をしたり、その分野を学ぶことがとても好きです。

 

 

 

では、質問を変えます......

 

 

 

 

 

 

 

あなたは自分の感情を表に出すほど熱中してるものってありますか。

 

 

 

こう聞かれたら、「好きなこと」の基準が変わってきますね。ただ趣味としてではなく、熱中しているっていう感じですね。

 

 

 

 

 

 

この質問の答え.......私はあります。(今回は1つだけ紹介)

 

 

 

それは.......スマブラです!!

 

昨日の夜11時に第0.5期スマメイトレーティングバトルの一切が終了しました。

 

 

 

 私の初スマメイトということで、自分の実力が知りたくて挑戦したのですが......

 

最終レート 1342   14勝26敗

という不甲斐ない結果で終わりました。

 

 

 

自分的にはもっとできると思っていたので非常に悔しいです。これが今の実力であると素直に受け止めたいと思います。

 

 

 

なぜ、このような結果になったのか自分なりにまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

原因1.ワンパターンな動きが多かった

 うまい人の特徴として、「相手に読まれない動き」と「相手の癖を見抜く洞察力」が挙げられます。私の場合、圧倒的不利な状況下で無理に反撃を試みようとして負けるといった感じでした。また、同じ攻撃しか出さなかったため、相手にその裏をかかれたといったシーンも多くありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原因2.戦場の立ち回り

 今作では、「戦場がやりづらい」といった声を多く聞きます。私もその一人です。その理由は、「台と台の間隔が狭い」からだと考えられます。重量級のキャラならあまり深く考えなくてもいいのですが、私の場合機動力を重視したキャラしか使わないので、その分細かい動きが求められます。その細かい動きがまだまだだと痛感しました。

f:id:ZARIQnitijou:20190112105907j:plain

(イメージ図)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後の課題

 スマブラのような格闘ゲームというのは、その人の性格がそのままゲームの中に出ます。怒りっぽい人やあわてんぼうな人であれば積極的に攻撃を仕掛けるし、慎重な人や臆病な人であれば相手から距離をとって自分のペースを保ちます。このゲームのカギは、いかに相手の性格や癖を読むか、いわゆる「洞察力」がカギになります。私は、想像通りにいかないと不機嫌になる癖があります。その性格を逆手に取られたことが今回のレーティングバトルの反省点です。もっと冷静に考えて立ち回りを考えたいと思います。今回の反省を次に活かせるように努力します。

 

 

 

 

 

以上‼ご愛読ありがとうございました。

 

総集編!! ZARIQが選ぶ2018年アニメベスト5

どーもーZARIQです。

 

今日は告知していた通り.....

 

ZARIQが選ぶ2018年アニメベスト5

 

を紹介していきます。

 

 このランキングで最も重視しているのは、ストーリーの面白さやヒロインの可愛さだけではありません。「この作品を見終えてとても心に残ったもの」これがメインです。

 

では、どうぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5位 色づく世界の明日から

  5位はこれですね。決め手は、「色が見えないことの辛さが分からないため、いろんな想像力がはたらいてしまう」ことです。私たちは、当たり前のように毎日色を見ています。もし、突然色を失ったら......と考えたことはありますか?少なくとも私はないです。だからこそ、感じた部分があったのかもしれません。もし、自分が同じ立場であったら、人と関わらないように生きていたのかもしれません。いろんな思いを込めて、この順位をつけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4位 多田くんは恋をしない

  4位はこれです。決め手は、キーワードにもあった「一生忘れられない恋」です。私も、好きな人に告白したことがあります。振られましたが(泣)今でも一生忘れられない恋ですね。そのようなエピソードとは違い、この作品ではお互いが好き同士。でも、立場上その恋は実らないといった現状があります。私のエピソードよりも遥かに残酷であると感じこの順位をつけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3位 寄宿学校のジュリエット

  3位はこれです。理由は、4位の多田くんは恋をしないの状況のさらに上をいく現状であるからです。王女と一般市民との関係ではなく、こちらは「東洋と西洋はかかわってはいけない」といった文化があります。察しがいい人はお気づきかと思いますが、東洋の人と西洋の人が恋するのは世界的に許されないということです。そういった「禁断の恋」の行方はどうなるのか。そういった想像力が膨れ上がるという意味を込めてこの順位をつけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2位ヴァイオレット・エヴァーガーデン

  上半期一番オススメしたい作品です。注目のポイントは「主人公が感情を取り戻す過程」です。「武器」として多くの人たちの命を奪ってきた「過去」と、「自動手記人形」として多くの人たちの生きる希望を与えている「今」が複雑ながらわかりやすくまとめられています。登場人物一人一人のセリフが心に刺さりに刺さりまくりました。とても感動しました。そういった意味も込めて、この順位をつけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1位 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

  堂々の1位はこれです。決め手は、「序盤から視聴者の心を引き寄せる話の展開」です。この作品は、1クール全体で話が1つ終わるという感じではなく、ヒロイン一人に対して3話ずつの区切りがあります。最初見たときは自分も驚きました。「えっ....3話で終わりなの?」っていう感じですww もちろん違いますよ!

 

 何が言いたいのかというと、「たった3話で最終回のような感動するシチュエーションが4回も繰り返される」ということです。アニメを見るときの悩みとして、「話の内容が複雑しているため、このキャラはどのような設定だっけ?」っていうのはあります。皆さんも一度は経験しているのではないでしょうか。しかし、この作品はたった3話で起承転結がはっきりとされているため。とても見やすくわかりやすいと思います。さらに、話の内容も深くたった3話でありながらも涙を流している自分がいました。ここで話の内容を解説しないのは、「ヒロイン4人分の感動をここだけでは説明できないから」です。私の説明を聞くより、実際に見たほうが分かります。ぜひ、見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 アニメというのは、人の心を左右させたり大きく変えたりする不思議なものです。時に血などを流すグロテスクなシーンやちょっとエッチなシーンもあります。しかし、それらを批判してはいけません。大事なのは、そのキャラの心境を読み取り想像することです。見方を変えるだけで、アニメは何十倍も何百倍も面白くなります。もし、読者の中でアニメをあまり見ない人がいるのであれば、試しに見てはいかがでしょうか。

 

 

 

 

以上‼ご愛読ありがとうございました。

ZARIQが勧める下半期アニメオススメ5選

どーもーZARIQです。

 

昨日の続編です。

 

ZARIQが勧める下半期アニメオススメ5選

 

今日は下半期(夏・秋アニメ)を紹介していきます。

 

 

1.色づく世界の明日から

f:id:ZARIQnitijou:20190106112133j:plain

キーワード 魔法

祖母(月白 琥珀)の魔法で 60年後の未来からやってきた主人公の名は月白瞳美。幼いころから色が見えない世界で生きてきた。色を取り戻すために過去に戻って昔の琥珀やその仲間たちと生活をする。感動でありふれた青春ファンタジーアニメ。果たして色を取り戻すことができたのか?

 

2.学園BASARA

f:id:ZARIQnitijou:20190106112212j:plain

 キーワード 切磋琢磨

 戦国武将が学園生活⁉笑いだらけの学園アニメ(と言っていいのかどうかw)キーワードにもあるように、この学園は二極化が際立っている。伊達政宗真田幸村徳川家康石田三成、そして、豊臣秀吉織田信長。この三組が今回のメイン。とくと、ご覧あれ!!

 

3.寄宿学校のジュリエット

f:id:ZARIQnitijou:20190106112242j:plain

 キーワード 禁断の恋

 かつてこの世界は東洋と西洋の2つに分けられていた。この2つが共存することはまずない。ダリア学園という寄宿学校でも、東洋と西洋(黒犬の寮と白猫の寮)とで分かれていた。黒犬の寮高等部1年のリーダーである主人公犬塚露壬雄は学園生活の中で、白猫の寮高等部1年リーダーのジュリエット・ペルシアと付き合うことに⁉しかし、それは「禁断の恋」であった。果たして、その「禁断の恋」の行方は.......

 

4.殺戮の天使

f:id:ZARIQnitijou:20190106112453j:plain

 キーワード 私を殺して

 記憶を無くした少女レイチェル・ガードナーは人間の感情を失い、とあるビルに取り残されていた。そのビルは殺人鬼が住んでいる場所であった。そのビルから脱出しようとする際に、地下6階に住んでいた殺人鬼アイザック・フォスターと出会い奇妙な契約を交わす。(レイ「私を殺して」ザック「俺はここから出たいから手伝え。そうすれば、殺してやる」)この2人の展開はどうなるのか。ハラハラドキドキするホラーアニメです。

5.青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

f:id:ZARIQnitijou:20190106112630j:plain

 キーワード 思春期症候群

 思春期症候群。それは、思春期に何かしらの影響を及ぼすことで起こる摩訶不思議な現象である。主人公 梓川咲田の身の回りにも思春期症候群に悩まされている人たちがいる。その人たちを救うといったストーリー展開になっています。私が下半期で最もオススメするアニメです。

 

 

 

下半期はどちらかというと、心にグッとくるような作品が多かった印象があります。人の心を左右させる不思議な力。それが、「アニメの世界」であると私は考えます。明日は、いよいよ私ZARIQが選ぶ2018年アニメベスト5を紹介していきます。もちろん。上半期5作品、下半期5作品の中から選びます。

 

 

 

 

以上!!ご愛読ありがとうございました。

 

 

 

 

ZARIQが勧める2018年上半期アニメ5選

どーもーZARIQです。

 

 正月も終わり、仕事始めや学校が始まる人もいるのではないでしょうか。そう、どの分野のものもよーいどんで始まる時期となりました。

 

 

今日は、2019年のアニメが始まるということで、その前に、一度去年のアニメを振り返ろうと思います。

 

題して......ZARIQが勧める2018年上半期アニメ5選!!

 

 上半期(冬と春)に公開された中で、私がオススメするアニメを紹介していきたいと思います。

※続編や二期以降のやつ、そして、OVAは基本対象外なのでご了承ください。

 

 

1.ヴァイオレット・エヴァーガーデン

f:id:ZARIQnitijou:20190106102456j:plain

キーワード 想いを手紙に

 上半期の中で私が一番オススメしたいアニメです。「武器」として多くの人たちの命を奪い、後に大切な人が殺され感情を亡くした主人公ヴァイオレット・エヴァーガーデンが新たな仕事場「自動手記人形」(今でいう郵便屋に近い)として働き、感情を取り戻していくといったファンタジー系です。彼女が徐々に感情を取り戻す姿は、とても感動します。

 

 

2.からかい上手の高木さん

f:id:ZARIQnitijou:20190106102548p:plain

キーワード からかい

 ほのぼのした学園系です。主人公西方とヒロイン役の高木さん。付き合ってはないし、片思いなのかもよくわからないが、「からかい」を通してお互いが仲良さそう。ポップな感じの描写なため、とても見やすくなっています。

 

3.多田くんは恋をしない

f:id:ZARIQnitijou:20190106102634j:plain

キーワード 一生忘れない恋

 青春ラブコメ系です。主人公多田光良は幼いころに両親を亡くした写真部に所属する高校生。突如ヨーロッパのラルセンブルク(実際にはありません)から留学してきたテレサと出会う。写真を通して光良はテレサを好きになるが、実はテレサはラルセンブルクの王女(だったはず。あいまいですみません)。その描写は「禁断の恋」という言葉がふさわしいでしょう。忘れられない恋の行方は......

 

4.ゆるキャン△(画像なしゆるしてw)

キーワード キャンプ

 キャンプ好きにはオススメの作品です。私はキャンプの楽しさは学校の郊外活動でしか体験できませんでしたが、ゆるキャン△を見てキャンプをもっともっとしたいと考えるようになりました。内容はあえて書きません(画像のないのをいいことにしてる)。

 

5.ラーメン大好き小泉さん

f:id:ZARIQnitijou:20190106102751j:plain

キーワード ラーメン

 学園系というよりは、グルメ系です。謎の転校生小泉さんがラーメンをおいしそうに食べている姿は、ラーメン好きならよだれを垂らしているのではないでしょうか。ラーメンマニアの小泉さんがあらゆるラーメンを紹介していきます。ラーメン好きにはオススメです。

 

 

まとめ

 アニメのストーリー構成ももちろん重視していますが、後半の2作品のように専門分野のものも見ることをオススメします。ジャンルがいっぱいあるのに一つに絞るのはもったいない!いろんなジャンルでいろんな楽しみ方がある。それがアニメのいいところです。たまには違うジャンルを見ることもいいのでは、

 

 

以上!!ご愛読ありがとうございました。

明日は、下半期オススメ5選です。